ホーム >ウソ・ホント
 

ウソ・ホント

見えない矯正(裏側矯正)では、うまく治りません」とか「見えない矯正(裏側矯正)だと、治療期間が長くなります」と歯科の先生から言われたことがある人も多いようです。

これはホントでしょうか?それとも間違っているのでしょうか。

答えは「見えない矯正(裏側矯正)で、表側からの矯正と同じように治療できます。また、治療期間も表側からの矯正とかわりません。

裏側から矯正装置を付けて治療する方法は、技術的な難易度が高く、またどのような症状の患者さんにでも対応するためには豊富な治療経験が必要になります。

見えない矯正(裏側矯正)を治療の中心に据えて、豊富な治療経験を持った先生にとっては裏側から治療した場合も、表側から治療した場合も治療結果や治療期間に差が出ません。

もし矯正歯科で治療についてのカウンセリングを受けたとき、「貴方の場合は見えない矯正(裏側矯正)では、うまく治りません」とか「見えない矯正(裏側矯正)だと、治療期間が長くなります」といった話をされる先生がいた場合は、他のどんな先生が診てもそうだとは限りません。そのような場合は見えない矯正(裏側矯正)を中心に治療している矯正歯科医院で相談されると良いでしょう。